ワイヤレスってなに?どんなやつ?〜ホワイトスペース帯とか〜

 

あつすぎる日が続いていますね!今週外現場がいっぱいあって怯えている女子ですΣ(・∀・;)

みなさま倒れないように熱中症対策してくださいね!!

 

さてさて、誰でもわかりやすく、噛み砕いてワイヤレスマイクを説明しよう!というこの企画。

今週は帯域の種類のご紹介は最後。前回の記事はこちら!!

 

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?〜仕組み編〜

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?〜電波の種類編〜

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?A帯と混線編

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?B帯編

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?〜C帯編とあれこれ〜

ワイヤレスってなに?どんなやつ?〜デジタル帯編〜

 

 

・・・ふえたぁ・・・・なぁ・・・

今回はワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?A帯と混線編でご紹介した続きでございます!!

”特定ラジオマイク”として、大ホールなど一瞬の途切れも許されないプロの現場での使用がメインのA帯の帯域は、近年の携帯電話などの電子機器の急増により、2019年3月いっぱいで廃止が決定しています。。

そしてそして!新たなプロ現場の使用がメインの”特定ラジオマイク”が3種類制定されました!!

もうすでに様々な場所で使用されています!!では紹介していきましょう!!!

 

 

 

テレビホワイトスペース帯

読み方:てれびほわいとすぺーすたい(または「ホワイトスペース帯」。「WS帯」とも表記される)
周波数:470~710 MHz
備考:申請必須

まずは1種類目!ホワイトスペース帯から!

新しく特定ラジオマイクとして制定されたこの周波数帯。

ホワイトスペースとは、英語を訳すと”空白”とか”余白”っていう意味合いみたいですが、電波の用語的には、テレビ放送で割り当てられている帯域のうち、他の通信目的にも利用可能な周波数帯域をさすそう。そうなのだ。実はこの帯域、

 

地デジの隙間(で、あってんのかな??笑)を使います!!!

 

↑・・・なんとまぁ笑

 

そりゃあ、申請が必要ですね・・・テレビと混信なんて恐ろしすぎ笑

なので、各地のテレビ局ってチャンネルが関東と違かったり、ローカル番組やってたりするじゃないですか??そのために地域によって使用可能な周波数帯が違うようです。

 

総務省がホワイトスペースの電波の活用について検討したのが2009年。科学ってすごいなぁ。。それでも日本の電波設備は遅れているんだとか。。大変な世の中ですね。。。

 

 

大変・・・。。。

 

 

 

さて、先程、”3つの周波数帯域に移行します”とお伝えしました。1つはホワイトスペース帯、もう1つが、

710~714MHzの帯域

なのですが、この帯域の名前はよくわからず・・・・でもホワイトスペース帯同様、特定ラジオマイク専用帯です。厳密に言うとホワイトスペースではないようなのですが、ホワイトスペース帯として紹介されていることも多いようです。ちなみに710~714MHzの帯域では最大10波だそう。謎多し。。

 

 

ではでは続きまして〜〜〜〜A帯の代わりとなりうる最後の帯域は!!!

1.2GHz帯

読み方:いってんにぎがへるつたい
周波数:1240~1251MHz,1254~1260MHz
備考:申請必要

こちらは最近SOUND DOGでもお世話になっています代物、1.2GHz帯ワイヤレスです!!上記の2つの帯域と同様、特定ラジオマイクとして制定された周波数帯で、日本全国で使用可能✨

新しく制定された周波数なので、比較的影響を受けにくい帯域です。先ほどご説明しましたテレビホワイトスペース帯とは異なりますので、「テレビアンテナに電波混入?!?!(汗)」ということにはなりません!!!!(まぁ、テレビホワイトスペース帯も申請必要なんでそんなこと起きませんけどね笑)

ちなみに1.2GHz帯は38波の同時運用が可能!!!

 

いやぁ、オペレートする側の人間としては、2.4GHz帯より断然この2つ(厳密に言うと3つ)の帯域のほうが

 

信じられないぐらい安心します。。。

 

・・・・・・・・・・・・ちょっと自分で書いてて何言ってるかよくわかんなくなってきましたが、とにかく安心なんです!!それをお伝えしたかっただけです!!!笑

申請も必要なので借りる場合でもB帯や2.4GHzよりちょっとお高いのですが、記者会見やトークショー、プレスがいっぱい来る時など、「失敗はできない場面」で使うことをおすすめします!!

 

もちろん安心するとは言えど、念入りのチェックは必要です!!トラブル対策は欠かせません٩(๑òωó๑)۶

 

今回は、新たに制定された帯域、テレビホワイトスペース帯・710~714MHzの帯域・1.2GHz帯をご紹介しました今回で帯域ごとのご紹介は最後ですが、まだまだ変化が目まぐるしいワイヤレスは新しい帯域も出てきそうですね!私も日々勉強いたします。

 

次回はまとめ!ワイヤレスマイクを使う際、本番前に必要なことなどを書いてこのワイヤレスマイクについてはおしまいになります〜〜やっと終わるよ〜〜〜(*´ω`*)

長々とお付き合い頂きありがとうございます!!次回もよろしくお願いいいたします(´;ω;`)