ワイヤレスってなに?どんなやつ?〜デジタル帯編〜

どもども!!!音響女子です!!!

あ・つ・い。もう死んじゃう(泣)みなさん熱中症対策は万全ですか??体調管理には気をつけて、倒れないようにしてくださいね(;´Д`)

 

さてさて!ワイヤレスの解説もだいぶ後半戦に入ってきました!!今回はデジタル帯のワイヤレスについてご説明いたします!!

前回の記事はこちら!!

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?〜仕組み編〜

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?〜電波の種類編〜

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?A帯と混線編

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?B帯編

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?〜C帯編とあれこれ〜

 

ではではいってみましょうデジタル帯!!これはアナログ変調が一切ないからデジタル帯っていうのかな?💦誰か教えてー涙(オイ)

さ~見てみよう!!!٩(๑òωó๑)۶

 

2.4GHz帯

読み方:にーてんよんぎがへるつたい「2.4G(にーてんよんぎが)」や、「デジタルワイヤレス」とも言われている
周波数:2404~2483.5MHz
備考:申請不要

 

 

ということでデジタル帯改め2.4GHz帯です!!!

ずっとデジタル帯と表記していたのですが、すぐ伝わる(認識される、使われてる)のがこの表記だったので2.4GHzにさせてください!!

この帯域は、私のイメージでは一般の方も購入しやすいイメージですね。機材好きのアマチュアバンドの方が持っているのをよくお見かけします。一番有名なのは”LINE6″というメーカーですかね!!ハンドタイプはもちろん、エレキギターやエレキベースのワイヤレスセットも人気です。憧れますもんね~~~ステージ上でコード気にせず走り回りたいですよね~~~~~~!!!!LINE6というワイヤレスマイクは、「ワイヤードと同じ音質」を求めて開発されたもの。音質もいいです。

↑ケーブルがあっては、舞台の端から端まで走るのは難しいかも?!

 

この2.4Gは最大で10波以上使用可能。さらに!世界中で同じ仕様で作られているそうで、海外でも使えるみたいです。それは知らなかった。

さあ、そんな2.4Gなのですが、ちょっと悲しい欠点が。。。それは

 

 

Wi-FiやBluetoothと干渉してしまうこと!!!

 

 

・・・・これは痛い。。。

この干渉というのは、”影響してしまう”ということ。

この現代ではWi-FiやBluetoothは無くてはならない存在ですよね。ポケットWi-Fiを持ち歩く方も増えていますし、そういった製品も確実に増えています。それらに干渉してしまうのはかなりのネックですね。。この影響で、使えるチャンネルが極端に減ってしまう、というケースもあります。

 

↑ 照明機器でもワイヤレスを使うこともあり、とある劇会場では「携帯電話が一定数を超えると機器の誤作動を誘発する」ので、携帯電話は上演中はOFFにしてもらうアナウンスがかけられているとか。他にもライブ中に不審なノイズが入ってしまったニュースは記憶に新しい。

 

ちなみにこの干渉、変な音を受信するより、音が途切れてしまうことのほうが多い気がします。

 

この場合、リハーサルは全然問題なく使用できていたとしても、本番になって、人が入り、携帯電話やポケットWi-Fiが増え、それに影響されて音が途切れてしまった、というケースは非常に多いです。実際、私も本番トラブルになったケースを目撃したり、体験しています。。(オソロシー怖)大概、予備用のマイクを使用して、無事に終わりました。

こういった混線や干渉の可能性がある場合は、トラブルが起こった場合にどう対処するのか、何がトラブルの原因なのか、見極めることが大事かもしれません。同じ2.4GHz帯でも、メーカーに寄っては受信機と送信機の距離が遠いと、全然電波を受信できない場合もあったり、むしろその逆で、受信機と送信機が結構離れてても受信できちゃう機種も笑。機材の特徴を知っておく、というのも重要な知識であります٩(๑òωó๑)۶

あとは、受信機にチャンネル・スキャンという機能があるものも。他のワイヤレス機器との干渉が少ないチャンネルを探すことができる機能です!!

ちなみに、B帯や2.4GHz帯をSOUND DOGで使うときは、きちんとお客様に混信の可能性をご説明し、不安なら別の帯域を、それでもOKでしたら、混信や干渉をしたとしても、トラブルを回避する対策をしています!!ご安心を!!

きちんと対策をすることが大事!!

 

いかがでしたでしょうか??2.4GHz帯はお手軽ですが、干渉には注意ですね!!

ワイヤレスはどんどん進化してきて、最近は1.9GHz帯のワイヤレスも登場したり、自動干渉回避機能がついているものが発売されたり、変化が目まぐるしいです!(ついていけない!笑)

どれを使用するにしても、きちんと知識をつけて使用したいものですね!

 

以上2.4GHz帯のワイヤレスデジタル帯についてでした!!

いよいよ次回はホワイトスペース帯や1.2GHz帯について書きたいと思います!!

次回もよろしくお願いいたします(゚∀゚)アヒャ