ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?〜C帯編とあれこれ〜

どうもどうも!!音響女子です٩( ‘ω’ )و

いやぁ、あつい。雨降らないと降らないであついですね・・・もう7月だし・・・(;・∀・) 今年は夏バテしそうや・・(泣)

 

さてさて、ちょっと休憩をはさみましたのでまたワイヤレスに戻っていきたいと思います!!

前回の記事はこちらっっ!!

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?〜仕組み編〜

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?〜電波の種類編〜

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?A帯と混線編

ワイヤレスマイクってなに?どんなやつ?B帯編

 

増えてきたな・・・(満足←

今回は・・・・・てってれーーーーーー!!!!!!

 

C帯

読み方:“シータイ”またはC型(シーガタ)ワイヤレス
周波数:322.025~322.400Mz
備考:申請不要

 

と、言うわけで今回はC帯!実は私、

出会ったことあるけどそれがC帯だとは知りませんでした(オイ)

 

今調べてみて、「もしかしたらあのホールのあれ、そうだったのかなぁ・・・」・・・という程度です、すみません汗

でも、むかしむかーしにSOUND DOGは持っていたそうですよ!(今はないですけどね!)ボスに聞いたところ、一般的に機材が安いんですが、音質はB帯より劣るそう。確かに「あれだったかもしれないなぁ・・・」と私が出会ったC帯であるワイヤレスマイクを思い浮かべると、確かに音質は良くはなかった気がします。なので、音楽もの(ボーカルマイクとか)には合わないワイヤレスですね。

 

↑歌ものには厳しいかな?!?!

 

イベント会場では使っている人が少ないそうなので、混線の可能性が低いシステムらしいです。電波妨害がなければ、B帯よりも遠くに飛ばすことができるらしいです!!同時に4波までしか使えません。。

音質は、別に求めてないよ・・・・という方はいいのかもしれませんね!

 

演説とかはいいかも?!

 

 

 

ちなみになのですが、このC帯以外にも、

D帯

というものがあるそうで。。(知らなかったぜ)74.58〜74.76MHz の周波数帯で4波までみたいです。。申請も不要。

音質はC帯同様あまり良くありません。。

これは・・・・多分私は出会ったことないかなぁ・・??トランシーバー系でも使われている帯域みたいなので、もしかしたら知らずに使ってるのかな??笑

 

↑よく使います。トランシーバーとかインカムとか。。指示頂いたり、出したり。便利です。

 

 

あと、個人的に気になったのはカラオケのマイク!!あのマイクの電波ってそういえば・・・?って思っていたのですが、

赤外線で音声を送っているみたいです!!!

↑だから太陽の下では使えないんだってさ(๑˙❥˙๑)

 

へぇえええーーーーーーーーーーー!!!

 

電波だと、どうしても混信してしまうそう。。なるほどねー!!謎が溶けた!!あんなにワイヤレスあるのになんで混信しないんだろうって思ってました!!(オイ)

カラオケの音質も良くなってきてますね。高校生の頃はよく行ってたなぁ・・・今でも酔っ払った後とか行きますけどね笑

 

今回はあまり出会わない?C帯やD帯、謎のカラオケの音声受信方法について書いてみました!!

次回はWi-FiやBluetoothも関係してくるデジタル帯域について書いてみようと思います!!

次回もよろしくお願いいたしまっす!!!٩(๑òωó๑)۶