PA女子で良かったこと

2月ももう終わりかぁ・・・・どーりで眠くなるわけだ・・・・・みなさん、春ですよ!!!!

お花見!!!!!! だんご!!!!!!! O・SA・KE!!!!!!!!!!!!!!!!!

お花見したーい、桜の開花はいつなんでしょうか・・・・?

 

 

さてさて本題に。

今日はほけほけしてるので私の事でも書くとしましょう。(興味ないとは思いますが、すみません。聞いてやってください。)

 

近年、女子PAさんって結構増えてきてますよね。

照明さんはもう少し前から増えていたようですが、音響が増えてきたのは最近だそうで。私が音響をはじめた頃は「珍しいね〜女子なのに!」って言うのを何回か聞きました。最近は聞かなくなったし、ほとんど女性の方しかいらっしゃらない音響会社様もあったりして、まだまだ男性の中に紛れて仕事する率は多いですが、音響女子の割合は増えていると実感しています。

 

「女子でよかったなぁ」って思うこともまぁまぁ有ります。

 

女性PAさんのインタビューとかでもよくある「重い荷物はもってもらえる」。

確かにそうですね!でも私はなぜか「そんなに甘やかされたくない!!!!同等に扱ってほしい!!!」とか思っていて、実際にその点に関しては始めた最初の頃はそんなに甘やかされず、「さすがにこれは無理そう・・・機材壊しそう・・・」と思ったり、先輩が判断したら手伝ってもらうというシステムでした笑

女子でもしばらく重い物持ってればまぁそこそこのものは持てるようになると思います!

でもここ最近、結構甘やかさせてもらっちゃって・・・あんまり重いもの持ってなくて・・・・筋力の低下が半端なくってこのまま自分はポンコツになってしまうのではないかと心配です泣

重い物持ちます泣泣泣

 

あとは〜単純に「華やかになる」そうです笑

これは男性の方に言われましたが・・・・(本当なのか?)

 

 

個人的に「いやぁ、重宝されてるな〜今日」って思ったのが、

”女子しか入れない場所に入れること”

 

・・・・・・・そりゃそうですよね、女子なんだから笑

例えば?というと

男性ばかりの現場にて、運営スタッフも男性しかいない!!!という時に”女子トイレの確認”が出来ないと、音響とはぜんぜん違う役割で活躍したり笑

舞台監督に、「女性出演者の早着替え終わってるか、女性控室行って見てきて!!!!」と頼まれたり。。(ぜんぜん違う役割その2)

 

あとは、ほとんど女性の出演者様しかいなくて、早着替えも多く、舞台袖が”袖 兼 早着替え室”になってしまって、舞台転換はもちろん、「今出演者が着替えてるから入って来ちゃダメ!!!!!!」とか男性スタッフにトランシーバーで連絡取ってなんとかしてました笑

このときは本当に役に立ったと思います(笑)

 

あと、うちのボスがよく言うのは

「女性の気にする視点と男性の気にする視点はちょっと違う」

ということを言ってますね。確かにそれはある。

 

個人的に思うことなんですけれども、機械とか仕組みを理解するのに大変なことは男性も女性も一緒で、音楽が好きであったり、探究心があったり、そういうモチベーションがあるか、ないか、で、全然違ってくると思いますが、それは体験するほどにわかってくるものだなぁ、と思います。

女性は、共感できる能力が高かったり、”ながら作業”とか”同時進行”がわりと得意だったりするので、男性とはちょっと違う目線で作業ができると思っています。感性も違いますし。違うから、「あ、これは言わなくても良かったのか」ってことも結構ありますけど、「言ってよかったかも。」って思うこともありますし。(男女関係ないかもしれないけど笑)

逆に、女性は有るものでなんとかしようと思うので、(いや、私だけかもしれません)機材の収集癖がないし、男性は「いい音を突き詰める」という研究者みたいになるじゃないですか、、そこが私は羨ましい。私もそうありたいと思います。

考え方が違うからこそ、男性女性の考えがいいスパイラルになれば、最高の仕事ができると私は思います。

 

結局は男女なんてもちろん関係なく、「いいものを作るんだ」って言う情熱が物を言う世界だと思うし、「自分にできることはあるか、何をすべきか」ということを常に考えて行動出来る人が生き残れる世界だと私は思います。

 

 

と、いいつつ結局体力勝負な仕事だからなーーー・・・不安は残りますが(汗)

「引越し屋さんして技術仕事して、また引越し屋さんするイメージだよなぁ、PAって〜」って思います笑

もちろん、そんな現場ばかりじゃないですけどね笑

女子でもそこそこの体力が必要なことは確かです笑

 

 

まだ不安はあるんですよ。

私のイメージ的に「腕のいいPA=ちょっと見た目おじさんで経験豊富そうな人」ってイメージが皆さんも含めあると思うので、アラサーになったというのに街なかで「高校生ですか?」って聞かれてしまう私は、初対面でお客様が私を受け入れてくださるか、

すこぶる、す・こ・ぶ・る心配です。(高校生の時は「社会人ですか?」って言われてたのに!!泣)

 

 

見た目問題は結構つらたんです・・・若く見られて嬉しいけども。。

何でなんだろう・・・思考回路がお子ちゃまだから??

謎は深まるばかりであった・・・・。。。。