つぶやき

PAさんって??

よく言われるんですよ。

全然イベントと関わりのない同級生とかに、「仕事何やってるの?」って言われて

 

 

「PAオペレーターかな」

 

って言うと

 

 

「・・・・????????」

 

ってだいたい相手の頭の上に「???」が浮かぶので

「音響エンジニアかな」

 

って言ってます。でもあんまわかってくれません(泣)(曖昧な言い回しが癖なんですごめんなさい)

(ちなみにこのブログ、交代で書くことも有るのでご了承ください!!)

 

 

PAってなんの略か皆さんご存知ですか??

 

そう!!!!!!!!!!!!!

\\\\\\\\\\\\\\パーキングエリア////////////////

そう!!!!そうなの!!!!・・・・・確かにそうなのですが笑

 

 

音楽用語では

Public Address

の略なんですね−”ぱぶりっくあどれっしんぐ”と言うこともあるらしいですね−

久しぶりに調べてみるとAddressには”演説”って意味もあることから「大衆演説」とか??「公衆伝達」とか??(私は「拡散する」って教わりましたけどね、ざっくりしてますね笑)

スマホの翻訳だと「公共の住所」って出てくる・・・(泣)多分同じ言葉でも別の意味で使うのかな??

お!!最近だと”Proffesional Audio”の略だったりするみたいですね!!こっちのほうがわかりやすい!!

 

要するに、「音声を拡散する専門の装置の総称」って感じですかね??

もっと簡単に言うと

 

「マイク・スピーカーなどの機材をひとまとめに言うと”PA”になる」

 

って感じですかね?

 

音響=PAなんです。音響とPAは同じ意味なんですね−

例えば

 

「このイベントPAいれようよー」は「スピーカーとか、ミキサーとか、一式全部持ってこようよー」

って意味とか

「PA機材」=「スピーカーやマイク、ミキサーなどの音響機材」

とか

「PAさん・PAスタッフ」は「スピーカー、マイク、ミキサーを接続してセッティングしたりする専門の人」

「PAオペレーター」は「音を皆さんに聞こえやすく調整をする大体ミキサー付近にいる人」

ですね。

 

ちなみにPA機材にはギターアンプとかベースアンプとかいう楽器向けアンプ系は入らないんですね−ややこしいですね−

あと一番小さいPAは選挙の演説でよく見る”メガホン”なんです!!

・・・確かに音を拡声してますもんね。。

 

 

うん、ここで説明するのがこんなに大変なんだから、やっぱりこの先もわかってもらえそうもないか・・・ちょっと諦めよう・・・。。

そんなわけで明日の渋谷のPA機材準備してきます。。。ありがとうございました。